神野勇気のプログラミング教室

従来のdion(au one)のページに来た方はこちらに転送されています。転送サービスは数か月らしいので、お早めにお気に入りの設定をお願いします。

引っ越し先に独自ドメインが使えるということでyukikamino.jpが登録できたので、ここはシステムクリエイターの神野勇気の ホームページだということになりました。この機会なので話題になっているプログラミング教室であるということにします。

ルターの言う万人祭司とは、AとBではなくAとA、ダブル主演ということです。教職がAなら信徒もAです。男がAなら女もAです。ダブルAです。みんな働き人(All Agents)なのです。そんなわけで、ダブル主演とか両A面というイメージからAAと書いてダブルエーと読むことになっています。ちなみに、ダブル・トリプルの次はクワドルプル(Quadruple)ですが、AAAAと書いてクワドルプルエーと読むのでは、覚えてもらうのが難しそうです。

ダウンロード
神野勇気のプログラミング教室
AA言語とプログラミング教室についてA4一枚にまとめました
aa.docx
Microsoft Word 31.2 KB

Stormの実行ファイル(Storm.exe)はVisualC++2010で作成しました。実行時にランタイムライブラリが足りないと言われる 可能性があります。問題のライブラリの名前で検索して、マイクロソフトのサイトから無償でダウンロードしてください。

ダウンロード
Storm.exe の実行ファイル
AA言語を実行するために必要なツールです。メモリ管理のミスで変なタイミングでクラッシュするバグを直しました。ver0.6 (2017.11.9)
Storm.exe
exe ファイル 96.0 KB

動画で解説の予定です

ソフトの使い方をテキストだけで説明するのは無理がありますので、動画を撮影してYouTubeにアップしようと思っています。 現状は引っ越しのあとの整理に追われているのと、AA言語の機能充実に手がいっぱいです。まあ、いつかということです。

聖書について知りたい方は日本イエスキリスト教団のホームページをご覧ください。

 

複式簿記と情報処理は仲が悪い

ようやくJimDoの基本的なところは分かってきた気がしますので、クリスマスを目標に内容の整備をしていく予定です。さて複式簿記と情報処理はアダムとエバのように一体となって価値を生み出すべきなのに仲が悪い。なにせ文系と理系ですから。そこで、両者の出会いから豊かな実を結ぶべく、自分なりの解決策を提案したいと思います。たとえば「神野勇気のかんたん簿記」というようなタイトルで、プログラミング教室からのスピンオフ企画のような形として提供したいと思っています。

 

こちらでは簡単にフォームが作成できるようなので、一応作ってみました。過去の経験ではさっぱり来たことはありませんので、どういう対応をすべきかさっぱり分かりません。対応できることは対応するつもりではいます。とはいえ、ノーギャラですので何も保証はできません。よろしく。

メモ: * は入力必須項目です